やましたさんちの田舎みそ 無添加・手づくりの田舎みそを手間ひまかけて製造するお味噌屋さんです。味噌汁、お鍋にぴったり。
やましたさんちの田舎みそ
やましたさんちの田舎みそ お問い合わせ 買い物かご
    田舎みそをもっと知りたい
    質問 どうして手作業で田舎みそを作っているのですか?
    昔の良い味を残そうと思いますので、どうしても手間のかかる製法となりますし、麹を作る時は寝ることができません。味噌を作るということは、大変なことです。
    しかし、徳島・高松・岡山.など遠方から買いに来てくれるお客さまもおり、喜んでくれる人が大勢います。
    そういう人たちがいるのは嬉しいですし、やりがいのある仕事だと感じています。
    質問 味噌の甘口・辛口、赤・白の違いはどのようにしてきまるのですか?
    塩分の違いで甘口・辛口になります。
    素材の違いでも変わり、麦が多ければ辛く、米が多いと米の甘みが出るため甘くなります。
    質問 麹が生きているってどういうことですか?
    麹は生き物なので、温度・湿度によって熟成が変わってしまいます。15℃で熟成し始めて、25℃を超えると熟成が早くなります。
    ですので、摂氏15℃以上の場所で保存すると、熟成が進み味や色が変わります。お好みの味になりましたら、冷蔵庫や冷凍庫に保存してください。
    質問 販売はいつからですか?どのエリアまで販売していますか?
    製造は40年くらい前で、スーパーに出し始めたのは7年くらい前からです。
    お店は愛媛県の松山から香川県の高松の北四国エリアの60店舗くらいに出しています。
    また、夏場は麹の注文を受けています。
    口コミで広がり、お土産用に買って帰る人が多いです。